教授 松下伸広(Matsushita Nobuhiro)


当研究室を希望される皆さんへのメッセージ

 我々は「材料プロセスで世界のフロントランナーへ」をキャッチフレーズに省エネルギーで低環境負荷な新規プロセス開拓を研究のコアにするとともに、創製した薄膜・微粒子・ナノ構造を バイオ、環境・エネルギー、エレクトロニクスなど様々な分野に応用する研究を行っています。
 修士はもちろん学部生でも学会や国際会議での発表・論文投稿を行うことを推奨しています。
 皆さんの感性・閃き・情熱を研究に生かし、得られた成果を世界に向けて一緒に発信しませんか? 

略歴

1990年 早稲田大学理工学部電気工学科卒業
1990年 東京工業大学工学部教務職員
1992年 東京工業大学大学院理工学研究科助手
1998年 東京工業大学 博士(工学)
1999年 米国ミネソタ大学滞在研究員(文部省在外研究員)
2005年 東京工業大学応用セラミックス研究所(現フロンティア材料研究所)講師
2006年 同准教授
2006年 文部科学省研究振興局基礎基盤研究課ナノテク・材料室学術調査官兼務
~2008年
2015年 東京工業大学理工学研究科物質科学専攻准教授
2016年 東京工業大学物質理工学院材料系准教授
2018年 同教授


連絡先

Mail:matsushita.n.ab[at]m.titech.ac.jp, [at] →@
Tel:03-5734 2875